チャットの情報にタグ付けして、探さずに見つかる。
そのままチームの情報共有に。

Icon collect

集める

Slackでコメントする時、あとで見返したい、メモに残したいものに #a とタグをつけておけば、すべて自動で収集されます。

Icon organize

整理する

マイレポートに集まったアイデアやリンクを、たとえば1日の終りに見返しながら、かんたんに編集

Icon share

共有する

集めて整理されたメモは、そのままチームに共有して、コメント通じて進捗や情報をコミュニケーション

A;をチームに導入する効果

Merit autocollect

スケジュールも自動収集

Slackを経由して、GoogleカレンダーやGitHubなど他のアプリとも連携。スケジュールや開発進捗も、自動で記録できます。

Merit autoreport

自動で得られる『日報』効果

Slack上でタグ付けするだけで自然と記録が残るから、『日報』のような書く手間をかけずに、効率よく情報共有ができます。

Merit monitor

メンバーの状況をもらさず把握

ナレッジ共有だけでなく、タスク集中や働きすぎなどを見つけて、効率的なチームマネジメントができます。

A;をご利用いただいた方の声

以前は膨大な量のチャットを確認することに時間を費やしていましたが、各自のレポートを見るだけで手間をかけずにメンバーの業務状況を把握できて助かっています。
ECサイト運営会社 マネージャー

わざわざ日報を書く必要がなくなったので、そのぶん本質的な仕事により多くの時間を割くことができるようになりました。
Webサービス開発会社 エンジニア

どこかに書いたことは覚えていても探し出せなくことが多かったのですが、後からチェックしたい情報にはタグをつけておくだけで、まとめて確認できるので便利です。
Webメディア運営会社 企画営業